パパ活って友達から聞いたけど何?調べてみた!

仕事をがんばっているものの、あまり手取りは増えない、大手企業の下請けの中小企業で働いています。
年齢も就職してから早3年、25歳も過ぎそうで、これといった結婚相手もみつかっておらず、独身です。

年収は額面、240万くらいだけど、保険料とかいろいろ税金とか引かれて手取りの月収はだいたい15万円あれば良い方です。そこから家賃に生活費、携帯代とかいろいろ差し引くと、おしゃれにかけてる余裕は本当にないです。

そんなとき、地元の友達と久しぶりに会ったら、その友達は、そこそこにゆとりある生活をしていました。おしゃれな流行りのブランドバックとか、服もそこそこおしゃれ。

年齢も変わらないし、会社のお給料もそこまで変わらないのに、どうしてかな??と思って、おもいきって聞いてみました。
すると、友達は内緒ね、と前置きをしつつも、

『パパ活してるの!』

とのこと。初めて聞く言葉で、パパ活って何?!?と思い、その場では
『へー』と
流してしまったので、家に帰ってから、さっそくパパ活について調べてしまいました。。。

パパ活とは?

パパ活とは、いわゆるパトロンを探して、援助をしてもらうもの。ご飯やデートだけで、援助してくれる素敵なパパと出会えると、食費も浮いて、さらに生活費も援助してもらえるので一石二鳥。
あしながおじさんを自分で探す活動という感じ。また、エッチとか体の関係をもつと、さらに援助してもらえる額が大きくなるので、今月厳しいってときだけ、エッチとか体の関係のパパ活するのもあり。パパ活のいいところは、自分の意思で相手も選べてしかも、どこまで援助してもらえるかも選べるところ。

友達はこのパパ活をしていたのか!!と知らない自分にショックを受けつつ、友達がかなりうらやましくなりました。

パパ活のいいところは、自分の空いている時間を有効活用できるから、わざわざ転職する必要もないところ。

風俗に登録して働いても、待機の時間だったり、無駄な時間が多いです。
しかも、気持ち悪い人を相手、しかも確実に体の関係をもたないといけないのは、かなり抵抗がある、というのが風俗の嫌なところ。
最近は風俗で働いても、お店に何割かとられて、手取りはかなり少なくなっちゃうというのも多いらしい。

でも、パパ活なら、自分で相手も選べて、体の関係もどうするか自分次第。
風俗みたいに、お店に自分で稼いだお金をとられることもないので、いいことづくし、といえます。

実際に調べてみると、自分の会社のお給料よりもバリバリ稼いでいる人もいれば、ちょっとおこづかい稼ぎに、とおこづかい程度にセーブしている人もいるみたいです。

本当に人それぞれなので、自分のライフスタイル合わせられるのは働く女性にはいいなと思います。
もちろん、主婦の人も家事やパートの合間にしている人も増えているみたいです。

パパ活で支援してくれるパパには、特徴がありました。
パパは、ある程度、生活にゆとりがあるけど、わざわざ愛人作ったり、風俗に抵抗があるという人が多いようです。
今の世の中、愛人作って、不倫して重たい関係になるのも嫌で、リスクも高い。
でも、冷めてしまった夫婦関係に刺激が欲しいという男性はたくさんいます。
体の関係まではいかなくても、女の子や落ち着いた女性と食事してストレスを解消したい、奥さんには話せない話を聞いて欲しい、そんなパパたちの気持ちを満たす役割を果たすのがパパ活をする女の子というわけです。
これなら、ハードルも低いし、悩めるパパたちの、心の支えにもなれるなと思います。さらにお金の援助だけじゃなくて、支援してくれるパパは、ある程度の地位や経営者とかなので、仕事のアドバイスをしてもらえたり、トップの人ならではの考え方を教えてもらえるのも、人間的に向上できるなと感じました。

会社のお給料はどんだけ働いて残業しても増えないし、やりがいを感じられなかった私。
パパ活なら、自分が頑張っただけ稼げるし、支援してくれるパパの役にも立てて、やりがいも感じられるなと思います。さっそくちょっとずつ、食事くらいからのパパ活をはじめてみようかなと思います。

パパ活と風俗の違いって何?

「パパ活」という活動を知ってさっそく調べてみたものの、実際に風俗とどんな違いがあるのか?気になるので、調べて見ました。

パパ活と風俗の違いってなんだろう???

パパ活は食事だけでもOK!

パパ活のいいところは何と言っても食事だけでいもいい!というお仕事があることです。風俗は絶対にサービスで体の関係があります。もちろん風俗によってサービスの程度の差はありますが、それでも、おしゃべりだけしたくて、風俗店を利用する男性はまずいないので、どうしても無理!という女の子は多いです。私もいきなり風俗で相手しなきゃいけないのは嫌かなと思います。

でも、パパ活は体の関係がなくてもいいらしいです!!!

お金にゆとりのある男性が、仕事や家庭の愚痴をただ聞いて欲しい!だれかに仕事の功績を自慢したい!そんな欲求を満たしたい男性のお相手をするので、食事をしながらおしゃべりだけという仕事もたくさんあります。それを一生懸命聞いて、御馳走してもらった食事を褒めて、男性の自尊心を満たしてあげる、それがパパ活です。

風俗とパパ活のこの体の関係が絶対じゃないという違いはかなり私にとって重要ポイントです!
お酒が苦手な女の子も大丈夫

私はゆとり世代もあり、職場でのお酒の付き合いとか大の苦手です。
お酒もあんまり強くないです。風俗ではなく、キャバクラで働いている友人がいますが、お酒で体を壊していました。
接待もして、お酒もたくさん自分のペースで飲めないなんて、キャバクラもかなりキツい仕事です。

でもパパ活は無理やりお酒を飲まされることもないです。

パパ活を利用する男性の中にはお酒が苦手で、本当は女の子とお話したいけど、キャバクラはお酒を飲まないといけないのと、お酒がいくら請求されるか怖くて、キャバクラを利用できないというパパたちがいます。

そんなお酒を飲まなくてもいいのは、お酒苦手な私にはいい感じです。

嫌な人は相手にしなくてもいい!

風俗やキャバクラは、来たお客さんの相手を絶対にしないといけないです。でもパパ活は自分でSNSとかを利用してある程度、メールとかでどんな男性か見極めることができます。全然知らないおじさんを相手にしなくていいので、心の負担も軽い!
初対面で緊張しがちな私でも、最初にある程度のやりとりがあれば、なんとかいけそう!!!

体の関係は自分次第

風俗は、程度はいろいろですが、絶対に体の関係を求められます。

でもでも、やっぱりいきなり風俗で体の関係になるのは嫌です。

ちょっとはいいかなと思っても、段階的に体を許していきたいというのが本音だと思います。それがパパ活ならできます。食事だけでもいいし、もちろん素敵なパパなら、エッチしてもう少し稼ぐこともできます。

自分の気持ちを大事にできる、それが風俗の違いなんだ!!と思いました。

稼いだお金は全部自分のもの

風俗やキャバクラは、お店に自分が稼いだ何割かをとられてしまうけど、パパ活なら、その心配は無用!
パパから援助してもらったお金は全部自分のものになるので、その分やりがいもありますね!!

調べてみると、パパ活と風俗って全然違うんだなって思いました!!

これなら自分のペースでできそう!

今月ピンチ、でも風俗は、、(汗)そんなときはパパ活がいいらしい

大学をとりあえずでて、働き始めて3年、そろそろ20代後半と呼ばれる25歳にさしかかっている私、年収は200万円をなんとか超えているけど、それは給与明細の額面だけの話で、手取りは月に12~15万円と変動する感じです。

仕事内容はいわゆる事務職で、会社で資料を作製したり、本当に普通のOLさんの仕事です。

お局にいじめられるということも3年もたつとなくなるものの、給料はいまいちだけど、生活していけないわけではないという感じです。

でも、今月はさすがにピンチ!です。

というのも20代もこの年代になると、友達の結婚式に招待されるからです。

結婚式に招待されるのは本当に友達としてうれしいことだけど、お祝儀に、着ていくフォーマルのドレス、ヘアセット代、かなり痛い出費です。
そんなときに限って先月は残業代もたいしてでていないので、かなりピンチ!というわけです。

そんなとき、バイトといっても正社員で働かせてもらっているから、コンビニとかでバイトもできないし、疲れているからせっかくの休みに、別の仕事なんてしたくないです。かといって、じゃあ夜のお仕事、風俗はちょっと嫌、でも今月大ピンチ、そんなときに出会ったのが「パパ活」です。

パパ活は、援助してくれる男性を見つけて、食事とかをするだけで、お金が稼げる、風俗とは違う、新しいお仕事です。
食事だけでも1~2万円、さらにエッチな関係なら、倍以上の5万円以上も稼げてしまうお仕事です。

風俗だと、そのお店に所属して、ちゃんとシフトで働かないといけないお店もあるので大変だけど、パパ活なら大丈夫です。
自分の好きなときに、援助したい女の子をさがしているパパを見つけて、お食事したりすればいいので、自分の仕事とかタイミングに合わせられます。

これは普段働いている女子にはとっても嬉しい。

しかも風俗は、変なお店が集まっているところに足を運ばないといけないので、万が一のとき、仕事の同僚とかにみつかったら気まずいけど、パパ活ならそんな変なお店が集まっているところに行かなくてすむこともあるので、風俗よりもリスクがかなり少ないのもオススメのポイント。

食事だけなら、そこそこの高級店でお食事できるので、全然知り合いに会うリスクも少ないです。
私みたいに突然の出費のときだけパパ活する人もかなりいるので、突然の出費に困ったらぜひ、パパ活やってみてくださいね。

パパ活って実際いくら稼げるの??

お金がピンチというときに、今は「パパ活」というお仕事の方がかなり割りが良いそうです。でも実際のところパパ活でどれくらい稼げるのか?リアルなお金事情を調べたので報告しまーす!!

ちなみに私25歳、独身女子、大手企業の下請けの小さい会社勤務!
手取りは月12〜15万くらい。総合職でこれからいくら給料増えるのか不安です(汗)

お食事だけでもだいたい1~3万円

パパ活をリアルにやっている友達に相場を聞いてみました。
するとかなり驚きの相場を聞くことに!!!
なんとお食事だけで、1~3万円ももらえるらしいです。
しかも会社の重役さんとかと出会えちゃうと、3万くらい普通なんだとか。

高級キャバクラとかでは、一日に何万も稼げる女の子もいるみたいだけど、お酒も飲んで、ドレスもヘアセットも自前で、一日1~2万稼げたら良い方というのがリアルなところみたいです。
これはちょっとお金もかかって厳しいかも。。。

でも、パパ活はわざわざ、アルコール度の高いお酒を飲む必要もなければ、派手なドレス、ヘアセットの準備も必要なし。

少し、おしゃれな格好をして、素敵なパパと高級店でお食事をするだけで、だいたい1~3万円も稼げるならかなり良いよね!!

もちろん、食費も浮くのでかなりおいしいです。

食事だけパパ活を月に2回くらいで、相場で5万円くらい稼げる!!

ちょっと今月ピンチというときには、お食事だけのエッチなしパパ活がいいと友達にアドバイスをもらいました!!!

学歴が高い女子はそれをアピールすると、高額収入ゲットの可能性も!!!

高学歴女子なら、それをアピールして、食事したい、支援したいパパもいるそうです。

私は一応、有名ではないけど、大卒だし、そこそこ教養あるほうらしいので、そういう教養のある女の子はそれをアピールできるらしいです!!
これはありがたい!!

パパ活を利用する男性は女性にある程度の知性を求めている人も多く、仕事のことや自分の考えに理解を示してくれる女性を探しているそうです。

でもそんな高学歴女子は、まず風俗やキャバクラでは出会うのが難しい!!
だからパパ活を利用するんだとか。

これなら、大卒の私にぴったり!
そんな高学歴をアピールして、援助代をアップさせることができるのも、パパ活ならではかも。

エッチな関係だと、5万以上は稼げちゃう

やっぱりパパ活している男性には、夫婦生活が寂しい男性や、エッチだけのドライな関係を求めている人もかなりいます。
不倫や風俗にリスクを感じているので、ドライな関係をパパ活で求めています。
相場は食事だけよりも断然良く、5万円以上稼げるそうです。

私の働いている職場でも、先輩、不倫してるけど、先が見えないし、きっと結婚してもらいえないのに、、、という人いるけど、不倫ってばれたら本当に大変だもんね。
そんなドライな関係を求めているパパの相手をしてあげるといいんだね!

1回だけの人もいれば、タイプだから定期的に会いたいという関係になれれば、特定のパパ、月に1回の関係でも10万円くらい稼ぐこともできます。

まずは月5万円くらいを目安に稼ごう!!

特定の素敵なパパを見つけて、積極的なパパ活をすれば、月に100万円以上稼いでいる女の子もいえうみたいだけど、
まずは食事からスタートして、月5万円くらいを目指すのがいいかな。
とりあえずは、5万を目指してパパ活をスタートさせよう!

パパ活ってメリットあるの?

パパ活のことを調べていくと、なんと風俗にはないメリットがたくさんあるらしいです!!!

そんなパパ活のメリットをまとめてみたので参考にしてください。

パパ活のメリットとは????

体の関係を持つかどうかは自分次第

なんといってもパパ活の風俗にはないメリットは、体の関係をもつかどうか自分で選ぶことができるということ!

風俗は100%、自分の体を使ってお仕事をしないといけない大変なお仕事

でも、パパ活の場合、体の関係を持つかどうかは自分次第!!

食事だけで、欲求がみたされるパパに出会うことで、体の関係をもたなくても、お小遣い程度であれば、稼ぐことができます。

もちろん、エッチありだと稼げる金額が倍くらい違ってくるけど、いきなりエッチは心の準備がね…

だから、自分がどれくらいお金が必要かによって、エッチありかなしか、決めることができるのは女の子にとってとてもありがたい!!!

自分の生活リズムにあわせることができる

私は総合職で働いているので、平日は当然他の仕事はできないし、できれば、休みの土日はゆっくりしたい、、
そんな女の子は多いと思います。

そんな生活スタイルの中であいた時間を有効活用できるのがパパ活!

風俗だと待機の時間が夜だけと限定されてしまうお店があったりして、お昼だけ、仕事休みだけ働きたいという要望に応えられないこともあるみたいだけど、パパ活ならそんな心配はいらないみたい。
隙間時間を活用してお金を稼げるのは、働く私みたいな女子にはかなりありがたいよね。

自分の稼いだお金は100%自分のもの

風俗は稼いでも、お店に売り上げを何割か、下手したら半分とられちゃうこともあるみたい。
でもパパ活なら、稼いだお金は全部自分のものだから、かなり嬉しい!!!
普通の仕事よりもやりがいあるかも

援助してくれる男性を選べる

風俗とは違って,自分がパパを選ぶことができるので、好みのパパを選べるのは、生理的に無理!な人を相手しなくていいということ。

SNSなどを利用して、何回かメールなどのやりとりをして、いいパパかどうかを見極めてから、パパ活をするかどうか決めることができちゃう!

風俗は相手の男性が決めちゃうけど、女の子にも選ぶ権利があるパパ活は女の子にメリット大!

自分のキャリアにつながることもある

パパ活を利用する男性は、生活にゆとりのある、富裕層の男性が圧倒的に多く、経営者や会社でも上の立場の男性が多いです。
そのため、キャリアを積んで、仕事面でも経験豊富な男性なので、自分の仕事の相談に快くのってくれたりします。
私は平社員だから、まずチョー上の人と話す機会なんてないけど、パパ活なら、そんな上の人と接することができるから、キャリアにつながるかも。

絶対に風俗にはない、メリットばっかりだから、パパ活って本当にすごい!

パパ活ってデメリットあるの?

パパ活のメリットをたくさん紹介してきたんですが、実はデメリットもあります!

私がパパ活をやってみて最初にした苦労や友達が実際に経験したデメリットを紹介するので、パパ活に興味のある女の子は参考にしてください!

パパ活のデメリット

1. 自分でパパを探さないといけない

パパ活のデメリットは、自分でパパを探さないといけないということです。
風俗は店員さんが客引きとかしてくれるので、そういった負担は少ないけど、パパ活は、自分から行動しないといけないので、ちょっと大変です。

パパを探すには掲示板やSNSとか、出会い系サイトとか、いろいろ方法があります。

私は普段、会社での事務職をしています。仕事中、暇なときもあるけど、やっぱりスマホとかを操作する時間はありそうでないですし、スマホ操作してたら怒られます。
なので、掲示板とか、SNSだと返信したりいいパパを見つけても、とられてしまうこともあるみたいです。
なので、そんな手間がパパ活は大変です。

2. 自分で自分のいいところをアピールしないといけない

普通の事務職、独身女子の私ですが、恋愛下手なので、イケイケ女子に比べると、やっぱりパパにアピールするのが苦手です。
でも、パパ活をしているパパは、やっぱり魅力的な女の子に援助したいもの。
なので、いかに自分の魅力をアピールできるかが、パパ活が成功できるかどうかの秘訣だったりします。

ただ、パパによって、若い子がいいという人もいれば、私みたいにだんだん30代が近づいてきた、落ち着きのある女の子がいい、という人まで、さまざまです。

なので、自分で掲示板とかを利用してアピールするにも、パパによってアピールポイントを変えないといけないのは、かなり面倒です。

ただ、このデメリットは、出会い系サイトの年齢登録とかの機能で何とかなるデメリットではあるかな。
ただ、出会い系サイトを使わないと、アピール苦手女子には、アピールしなきゃいえないのは、パパ活のデメリットかも。

3. いつ切られても文句はいえない

私は一応、正社員なので、突然クビにされる、ということはあまりないです。
もし、クビにされたとしても、事前に連絡しないといけないですし。

でも、パパ活は、突然、クビ、つまり関係を切られても仕方ないのがデメリットです。
例えば、パパが奥さんにバレてしまって、もう支援できなくなった、とか
お金に余裕がなくなってきたから、もうやめるとか、突然、関係を切られることはよくあるみたいです。

不倫とは違って、女の子側もドライな関係を求めているから、相手も当然、ドライな関係を求めてきます。
だから、関係を切ると言われたら、そのまま了承するしかないです。

このデメリットは、一人の素敵なパパに頼りすぎな女の子によくありがちです。
なので、2、3人、パパをキープしておくことで、突然関係を切られても、大丈夫なようにしておくことが大切かな。

4. 金銭感覚の麻痺に注意!

私は大手企業の下請けの会社で、総合職で、手取りだいたい、10~15万円で変動します。とりあえず12,3万あればいい方。
なので、買い物も自然と手取りの範囲内で無理のないようにしてます。

でも、パパ活がうまくいきすぎて、かなり稼いだ女の子は、金銭感覚の麻痺に注意が必要。

それこそ、突然関係切られちゃったりすると、お金があっという間に稼げなくなっちゃいます。
新しいパパがなかなか見つからなかったりすると、今まで、100万円くらい稼いでたのに、収入ゼロ!!
なんてこともあります。

さらに、ブランドバックとか持ちすぎて金銭感覚麻痺しちゃうと、今までの生活に戻れなくなる女の子もたくさんいるから、金銭感覚だけは、今のままを頑張ってキープしないとダメ!

デメリットもそこそこあるけど、頑張れば解消できるものばかりなので、注意してパパ活をしよう!

上手で安全なパパ活は出会い系サイトが最適

パパ活のデメリット、それは、パパを自分で探さないといけません。

かといって街にいって客引きみたいな、いわゆる、女子高生の援助交際みたいなことはできません。

そこで、安心して、素敵なパパを探すのに最適なのが『出会い系サイト』です。

ただ出会い系サイトにもいろいろあるので、私が実際に使ってみて、外れだったり、これはマジで使えると思った厳選サイトを紹介するので、ぜひぜひ参考にしてください。

~素敵なパパに会える!出会い系サイトの基準~

1. 会員数が多い!

やっぱり会員数が多くないと、素敵なパパが登録されているということはないです。

会員数が少ないと、その分、素敵なパパに出会える確率は下がるし、なおかつお金に余裕のあるパパと出会えるかどうかはわかりません。

だから、会員数が多くないと話になりません。

実際、会員数が圧倒的に多いところと、少ないところ、両方に登録したんですが、やはり返信や掲示板とかの反応や返信率が全然違いました!

だから会員数は絶対大切です。

2. 男性は有料

女性はもちろん無料ですが、男性は有料であるサイトが絶対にいいです。

無料で男性が使えるサイトは、お金に余裕がない男性は、当然、援助できる余裕のあるパパになれるわけないです。

友達はちょっと金欠で男性も無料のサイトを使ったみたいですが、あきらかにお金もってなさそうな、人だったみたいなので、使うのはやめた方がいい!とアドバイスしてくれました。

なので、女性は無料で、男性は有料の出会い系サイトが素敵なパパに出会るポイントです。

3. 老舗出会い系サイト

長年続いている出会い系サイト = 安全で特にトラブルや事件がおきていないサイト
ということです。

つまり、女の子が危険な目に会うということがないサイトです。

確かにパパ活したいけど、変な人に会うと困るので、老舗の出会い系サイトを活用するのが素敵なパパに出会えるポイントです。

4. サポート体制充実

もし、何かトラブルに巻き込まれたとき、しっかりとサポート体制が充実していることが大切です。

出会い系サイト側がサポートしてくれます。

安全にパパ活をするために、サポート体制は重要ポイントです。

5. プライバシー管理がしっかりしている

たまに変な出会い系サイトは、メールアドレスなどの個人情報を販売していたり、プライバシー管理がずさんなところがあります。

そうすると、変なトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

なので、安全にパパ活をするためにもプライバシー管理がしっかりしている出会い系サイトを選びましょう。

この基準が守られている出会い系サイトを使うことで、安心安全に、素敵なパパに出会えちゃいます。

でも、実際に登録もしてないのに、自分ではわからない!探すの面倒…という女子のために、特別に私が使って、リアルに素敵なパパに出会えた、出会い系サイトをこっそり教えちゃいます!

リアルに素敵なパパに会えちゃう

優良出会い系サイトベスト3



PCMAX


このサイト!一番おすすめです!会員数は800万人でしかもアクティブな会員数は50万人以上!
老舗の出会い系サイトで、10年の実績もあります。

しかも、プライバシーの管理も徹底していて、ちゃんと変な人がいないか、監視体制もしっかりしています。

年齢確認もしっかりとしているので、出会い系サイトの中でも圧倒的に出会えて、なおかつ安全なサイト!

もちろん女子は無料!男性は有料。

だから、素敵なパパに会えちゃうサイト一番は実際に使ってみてここでした。



ハッピーメール


このサイトも会員数が多くて、なんと1300万人も利用しているので、かなり出会える確率が高いサイトです。

24時間、管理体制もしっかりしているので、トラブルとかに巻き込まれることをしっかりと防止してくれます。

安心してパパを探せます。



ワクワクメール


セキュリティがしっかりしているのはもちろん、掲示板や日記とかのコンテンツも楽しめる出会い系サイトです。

しっかりとやりとりをして、愛称のいいパパを探すには最適なサイトです。もちろん、女子は利用無料だから、負担もなくて安心です。

この3つのサイトは厳選した出会い系サイトばかりだから、複数登録で、何人かの素敵なパパをさっそく探しましょう!

どのサイトもリアルに素敵なパパに出会えたので、ぜひ登録からしてみてね!

パパに実際に会ってみた!パパ活のリアル

ではでは実際にパパと会ったらそうしたらいいのか?
やっぱり最初はだれでも緊張するし、不安です。そんな不安を少しでも解消してもらうために、私が実際に会ったパパとのデートがどんな風だったかを教えちゃいます。

~パパにリアルに会ってみた!~

さっそく、出会い系サイトを使って、素敵なパパを募集してみました。

『まずはお食事から、素敵な援助してくれる男性を探しています!』と書き込んで
お仕事をして夕方、帰りに確認すると、5人もの男性がメッセージをくれました。

その中の1人が、ある会社の経営者で、何回かメールのやり取りをすると、とても丁寧に返信してくれました。

そのパパは仕事が忙しくて、なかなか家に帰れないうちに、家庭に居場所がなく、奥さんも夕飯を準備してくれなくなってしまったそうです。

一人の食事にも慣れたけど、経営者の立場上、やはり従業員の不満などがたまっていて、だれかに話を聞いてもらいたい、とのことでした。

レストランをあちらが予約してくれたので、さっそくお食事の約束をしました。
ネットでそのレストランを検索してみたら、そこそこの高級レストランで、近くには変なラブホ街もないし、これなら、安心と思ってお食事にさっそく出かけしました。

すでに、名前は聞いていて、レストランで待っていてくれました。
かなり紳士的な男性で50代だそうでした。

仕事で、なかなか部下が思ったように働かないこと、採用した若い人とどう接すればいいか悩んでいました。
いきなりアドバイスもどうかなっと思ったので、ひたすら、うんうん、辛いですよね、と話を聞いてあげました。
お食事はだいたい2時間もかからないくらいで終了しました。

ここからが、ちょっと不安でしたが、
『今日は心の負担が軽くなった。久しぶりに人に話を聞いてもらえた』
となんと、3万円の入ったとてもおしゃれな封筒にお金が包んでありました。

さっそくお礼をして、次またいつ会えるか、またメールしますといって、その場でお別れしました。

本当に一人で辛い、男性がいるんだな、と思いました。さっそく帰ったら、感謝のメールをしました。
次もまたお会いしたいな、と思いましたが、仕事が忙しいので月に1回くらいでこうやって食事のときに愚痴を聞いてほしいとのことでした。

私はいきなり素敵なパパに出会えちゃいました。

でも、しっかりと出会い系サイトでやりとりして、お互いのことがわかっていたからこそ、
素敵な寂しがりやなパパに出会えたのかなと思います。

本当にお食事だけで、援助してくれるパパがいる!!
この事実をパパ活をしようか悩んでいる女の子たちに知ってもらいたいな。

この体験を読んでぜひ、一歩踏み出してみてね。

パパ活は風俗とは違う!パパとの上手な付き合い方

パパ活動は風俗とよく勘違いされてしまいがちですが、全然違います。

パパと上手な関係を築くことで、いつまでも信頼関係のある、すてきなパパ活をすることができます。

私には出会って1年くらい援助してくれている素敵なパパがいます。
そんな私の体験談を交えて、そうすればパパと上手に付き合えるかを教えちゃいます。

~パパとの上手な付き合い方~

風俗というのはその場限りの関係で終わります。

でもパパ活は違います。嫌なパパはその日のうちに関係は終わりますが思いやりのある素敵なパパは、そのあとの関係を大切にしないといけません。

お客さんではないですが、援助してくれる以上、パパの悩みなどに親身になって私は対応しています。

私はもう25歳で、新卒の子とかと比べると、やっぱり年寄り扱いされることも会社であります。
でも、出会って1年になるパパは、働いて3年もたって、落ち着きがあるからこそ、
一緒に食事をしてゆっくりとした時間を楽しみたいということでした。

50代後半でメールは面倒なので、食事のときにたくさんお話しをされます。
仕事の話がほとんどで、つまらないと感じるときもありますが、常に笑顔で、お食事もおいしく笑顔で食べています。

私が話すよりも、パパの方がかなり積極的に話します。
その仕事の愚痴に共感して、一緒にその人を非難します。

だんだん会う回数が増えてくると、その愚痴っている部下は私と同じ年くらいなので、
こういう風に褒めてあげると、もっと仕事の効率がアップするかもしれないということをアドバイスしてみたり、私も事務職ですが、どうすれば、もっと仕事を任せられるようになるか、仕事のアドバイスをもらったりしています。

お互いに尊重しあっているところが、風俗とは本当に違うと思います。

この記事を読んでいる女子が気になるのは体の関係かと思いますが、実際エッチよりも、マッサージの方が多いです。
そんな体の関係があったのも半年くらいあとでした。
最初にお互いが信頼できるかどうか、とにかくたくさん、パパの話を聞くことを大切にしました。
そのおかげで、相手のパパも、私の気持ちを察してくれたのだと思います。

なので、パパと上手につきあうコツ、いつまでも援助してくれるために重要なことは

『パパの気持ちをいっぱい会話を通して察して、パパの悩みに真摯に答えてあげること』

です。

パパは私よりもさらに大人ですが同じように仕事の悩みを抱えています。
話を聞いて、会ったら必ず感謝のメールをして、パパの悩みを少しでも明るくしてあげる、

これで私は、パパと素敵な関係を築くことができています。

私が実際に会った、素敵なパパ

パパ活をしようと思っている女子の不安、それはやっぱり

『どんなパパがいるの??体の関係しか求めてないんじゃないの?』

ということです。

でも、実際はどんなパパがいるのか、会ってみないとわからないですよね。
なので、私がリアルに会った素敵なパパをご紹介します。

私の会ったパパ(1)

私の最初に会ったパパは50代前半のパパでした。会社の経営者で、お食事希望のパパでした。

経営者さんということもあって、素敵なレストランを知っていました。

家族の愚痴だったり、部下の愚痴を一生懸命話していました。かなり紳士的なパパで、食事を楽しんでほしいというスタイルでした。

私のプライバシーはきちんと守っていてくれて、私の話よりも、自分の話を聞いてほしい、
かなり年上だけど、かわいいパパでした。

お食事希望で最初は3万円くらいくれましたが、月に1度、こうやって食事だけしてほしいとのことで、あとは1~2万円で、毎月お食事だけで援助してくれるパパです。

仕事が忙しいシーズンは会えない月もありますが、それでもだいたい月に1度はお食事をする関係です。

私の会ったパパ(2)

次に会ったパパは下ネタ大好きな会社員のおじさんパパでした。

このパパはもうすぐ60歳で、ちょっと体の関係を求めてきそうな雰囲気でしたが、最初はお食事だけで済みました。その次のとき、実は、エッチに自信がないことを告白してくれました。

奥さんはいるけど、もうずっと関係がないけど、風俗だと馬鹿にされそうで怖くていけないと告白してくれました。

なので、少しずつ、リハビリという形で、体の関係をお願いしたいとのことでした。

でもまだ全然自信がないので、半年くらいはお食事で緊張をとっていきたいということでした。このパパも仕事が忙しいので、月に1回、多くても2回の食事をしています。

だいぶパパと親しくなってきたので、1度体の関係、といってもマッサージだけしました。

それでも年齢的にはかなり満足だったみたいです。

こういった年齢のパパは、エッチよりもマッサージが目的な人が多いみたいで、体の関係も深くなく、ほとんど食事なので、とっても楽チンです。

今も支援してもらってます。お食事は1万くらい、体のマッサージのときは5万円ほどもらってます。本番なしなんで、とっても気軽な関係です。

私の会ったパパ(3)

3人目であったパパはお酒が苦手なお医者さんでした、勤務医で忙しい40代のパパです。

仕事が夜勤だったり不規則で、家族は放置状態だそうです。

仕事がら、月に1度も会えませんが2~3か月に一度、体の関係のあるパパです。

ですが、仕事がら本当に紳士なパパで、嫌なときは断っても全然嫌な顔をしません。

不倫はしんどいけど、やはりハードな仕事が続いてたまの休みは人肌が恋しくなるそうです。出会い系サイトで確認して、顔はダンディーで素敵な男性です。

エッチな関係ですが、お食事後、素敵なホテルで一泊します。
援助も1回で10万円近くもらえて、しかも、2~3か月に1回、高級ホテルに泊まれておいしい食事ももらえるので、かなり素敵なパパです。

仕事がら、身に危険が及ぶ、こともない安心の素敵なダンディーパパです。

私の出会えた素敵なパパをほんの一部ご紹介しました。

出会い系サイトを活用することで、素敵なパパに出会えちゃうので、ぜひぜひ今月ピンチの女子はパパ活にチャレンジしてみてね。

やっちゃった、パパ活で失敗したこと

パパ活を順調にやってそうな私ですが、もちろん、パパ活で失敗しちゃったことはあります。
そもそもパパ活動での失敗ってどんなものなのか?
実際にパパ活をスタートして、あのときこうしておけばよかった!!
もっとあのとき注意しておけばもっと稼げたのに、、、そんな残念な失敗をしちゃったことがたくさんあります。
そんな失敗の中でも、特に注意すればもっとお金かせげたのに!という失敗を厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてね!

失敗(1)お金を前払いでもらっていない

パパ活をする女の子は比較的、女子高生がやるような援助交際とは全然違います。
というのも、私は今25歳で、いわゆる若い子が大好きでとにかくやりたい!っていうような男性はまずパパとして相手にしていません。
なので、比較的紳士的なパパが圧倒的に多いので、後で、感謝の気持ちということで、お金を援助してくれる流れが多かったです。
あと、ある程度の年齢になると、女子高生とか若い子みたいにお金くれ!みたいなアピールはちょっとはしたない感じがしてました。
でもそれは絶対にダメ!遠慮していると確かに大人の女性という感じでポイントは高いかもしれないけど、中にはそのままうやむやにしてしまう人や本当に忘れちゃう人もいます。
なので、最初に今日の分は事前にいくらか相談して、
○○円の支払いを先にお願いします。
とお願いしましょう。特に長い付き合いのパパでも忘れちゃう人もいるので要注意です。
パパを募集するときに、
食事なら○○円~
マッサージつき1回○○円~
エッチ込み1回 ○○○○円~ と表記しておくと、パパも自分自身もお金のやりとりで
シンプルにすみます。
お金をもらう、これは立派な給料なので、特に気をつけてほしいことです。

失敗(2) LINEアカウントをリアルなアカウントで連絡先に使っちゃった

これもありがちな失敗です。
今自分が使っているスマートフォンでのLINEアカウントを使っちゃうと、もうこのパパとは会いたくない、1回限り、ちょっとしばらくはパパ活をお休みしたいというときに
リアルなLINEアカウントだと頻繁に連絡がきたりするとかなりウザいです。
なので、必ずプライベートスマホとパパ活用のスマホでLINEアカウントは分けましょう。
いまだと、格安スマホで月々980円とかのスマホもあるので、そういうのを利用しましょう。

失敗(3) 自分のキャラ設定が甘い

高学歴を狙って、○○女子大とかをアピールしていて、それで稼いでいるのに、いざちゃんと下調べをしていないと、高学歴なパパだと簡単にばれちゃいます。
なので、しっかちと高学歴キャラでちょっと頑張って稼ぐなら、きちんと下調べをしたほうがいいです。
一回、大学名を別のとこを宣伝していたら、その大学のOBですぐにばれて、怒って帰られちゃったこともあるので、みんなは気をつけてね!!

失敗はだれにでもありがちです。
だからこそ、私のやっっちゃった失敗をもとに、失敗しないようにしてね。

気をつけて!パパ活で身を守るために必要なこと

パパ活をするにあたって、絶対に気をつけてほしいこと、それは、
『身の安全を守ること』です。
風俗とかは確かに体の関係がありますが、よっぽど怪しいお店じゃなければ、お店のスタッフの人が男性なので、ある程度、身の安全は確保されています。
でも、パパ活の場合は、自分の身は自分で守らないといけません。
特に騙された女の子の中には、エッチだけして、逃げられちゃったっていうこともあるので、そんなことにならないための対策を友達の経験談や、私がやばいかも!とリアルに感じたことを正直にまとめたので参考にしてね。

対策(1) 最初からエッチ目的の男性は相手にしない

最初からエッチしよう!という男性はまず、パパ活に向いていません。そういう男性のほとんどが、風俗は高いけど、会ってエッチするだけなら、安くエッチできるんじゃないか、と思っています。なので、最初からエッチをやたら求めてくるという特徴があります。
私たちのパパ活で求めるパパ像というのは、紳士的で、しかも生活にゆとりのある素敵なパパです。
明らかなヤリモクの男性はまず、お金をもっていないし、素敵なパパとは本当にかけ離れています。
安全にパパ活をやっていくために、明らかに最初からエッチを求めてくる男性は絶対に相手にしないようにしましょう。
最初は食事から、しかも素敵なレストランでまずお食事をしてくれるようなパパに援助してもらいましょう。

対策(2) しっかりと会う前に紳士的なパパか判断する

紳士的なパパかどうか、それを判断するのに大切なこと、それは事前に合う前に連絡を密にとるということです。
最初はエッチ目的な男性も丁寧なやりとりをしてきますが、長く連絡をとっているのが面倒になってきます。というのも、早くエッチしたいからです。
なので、すぐに会える女性にシフトします。
紳士的なパパ候補の男性は、生活にゆとりもあるので、メールにあせりは感じないですし、
余裕のあるやり取りができ、むしろ、長い期間やりとりを好んでくれます。
なので、すぐに会おうという男性ではなく、会うまでのやりとりを楽しむ余裕のある男性を会うまでに判断しましょう。
そうすることで、身を守ることにもつながります。

対策(3) 安全な出会い系サイトでパパを探す

友達でエッチだけして逃げられた子は優良な出会い系サイトを使わず、パパ活の掲示板で、じかにラインのアカウントでやりとりしていました。
掲示板で直にやりとりすると、個人情報はもれるし、しかもよくわからない男性がアプローチしてきます。
ですが、優良の出会い系サイトは、女性はもちろん無料で、男性は有料なので、男性もタダでエッチしたいという男性を排除できます。
しかも、出会い系サイトを運営する会社がしっかりと個人情報を管理して何かトラブルがあると、解決してくれるので、安全です。
なので、身を守るうえでも、優良な出会い系サイトを活用しましょう。

パパ活ではエッチだけされて逃げられちゃった、そんな女の子もいます。
そんなことにならないように、ぜひ、この記事を参考にして身を守ってね。

パパ活って危険?パパ活のリアル

パパ活ってとても稼げるイメージもあるものの、なんだか危険そうな感じもします。
パパ活って危険なのか、私がリアルに体験した体験談を通じて、パパ活が本当に危険かどうか、教えちゃいます。

パパ活は変なサイトを使うと危険!

実際に、パパ活はちゃんとしたサイトを活用しないと、危険な目にあっちゃうということはあります。

私は友達からじかにその話を聞いたので、そういった危険な目にあったころはありませんが、友達はエッチ目的の男性のそのまま逃げられちゃったそうです。
その友達はネットでパパ活の掲示板を活用したみたいなのですが、出会い系サイトと違って登録する必要がないので、使っていたみたいです。
確かに登録するのはちょっと抵抗がある女の子は多いけど、実はきちんと登録制のサイトは利用者すべてをきちんと管理しているということだから、安全性につながってたんだ、と友達は後から後悔してました。
で、その変な登録がいらない掲示板で、何度か1回限りで援助してくれる男性がいたので、その流れで、逃げられた男性とも会っちゃったらしいです。
でもたいてい、その掲示板はエッチ目的なものばかりで、パパ活とは全然違う、ということでした。
そのあとにちゃんとした出会い系サイトを利用して出会ったパパはエッチまでしたら、最低でも5万円の援助をしてくれたそうなのですが、
その変な掲示板は、エッチありでも安いので、パパを探すには実は向いてないということでした。しかもエッチしたままそのまま逃げられちゃったので、本当に後悔していました。
そのあと、そのサイトは削除されるし、訴えることもできないので、泣き寝入りしかない、ということでした。
なので、パパ活とかで検索していきなりヒットするよくわからないサイトは、危ないので、気をつけたほうがいいです。ちなみに私はその話を友達から聞いて、使った経験はないので、そういった危ない経験はしたことはありません。

安全にパパ活をするためは優良な出会い系サイト使う

エッチだけして、逃げられちゃう、そんなことにならないためにも、やっぱり大切なことは『安心安全な優良な出会い系サイトを使う』ということが大切です。
優良な出会い系サイトは必ず会員登録をするので、もし万が一、利用者間でトラブルが起こったら、運営会社がトラブルを解決してくれます。
また24時間しっかりとそういったトラブルがないように監視してくれていたり、問い合わせにもすぐさま対応してくれます。
そういった優良な出会い系サイトを利用する男性はそれを利用して、エッチだけして逃げるような犯罪みたいなことをすると、その逃げられた女の子が通報するので、そのサイトを利用できなくなりますし、その男性も警察に捕まってしまう可能性もあります。
なので、優良な出会い系サイトを使うことで、エッチだけして、逃げられてしまうということを未然に防ぐことができます。

エッチだけして逃げられるような危険な目に合わないためにも、優良な出会い系サイトを使うのが、パパ活で安全に稼ぐ1番のコツです。

風俗とパパ活、どっちが稼げる?

よく気になるのが、パパ活と風俗、どっちが稼げるのかということです。
パパ活は食事だけでも稼ぐことができるみたいだけど、風俗の方が確実に稼げそう、、
実際に風俗とパパ活、どっちが稼げるのか、風俗経験もある友達からリアルな話を聞けたので、紹介します。

最初におこづかいがまとまってほしいなら風俗

風俗っていうのは基本的にお客さんを相手すると基本のお給料がもらえます。
さらに人気がでるようになると、別で指名料がもらえたり、サービス内容によってもらえるお給料が違ってきます。
前は待機しているだけで、一日ちょっこだけどお金がもらえていた時期もあったみたいですが、今は不景気もあって、待機していてもお客さんを相手しないと、お金がぜんっぜん稼げないという店も珍しくないみたいです。
ただ、風俗のお店は女の子の移り変わりが激しいので、女の子を常にいる状態にしておかないと、営業ができません。
なので、入店体験といって、実際に入店しなくても初回に体験だけでまとまったお金をもらえるお店が多いみたいです。
そのまま入店するとボーナスみたいな形で、まとまったお金をゲットできちゃうこともあります。なので、まとまったお金がすぐにほしいのであれば、風俗の方がいいかも、と友達は言ってました。

やっぱり稼げるのはパパ活

生活にそこまで余裕がない!というわけではなく、そこそこもっと自由に使えるおこづかいが欲しいなという女の子にはパパ活がやっぱり風俗よりも稼げます。
私自身、毎月安定しておこづかいが入るので、ハイブランドの化粧品も買えています。
パパ活の超上級者になれば、100万円くらい稼げてしまう、そんな女の子もいます。
どうして風俗よりも、パパ活の方が稼げるかというと、自分で価格設定ができるからです。
さらに、風俗を利用するような男性よりも給料の高い、比較的高所得の男性をパパに選ぶことができるということも、風俗よりもパパ活の方が稼げちゃう理由です。
最初は風俗の方がお金は確実に入ってきますが、パパ活も最初は自分でパパを探す時間がかかるものの1か月もすると、素敵な紳士的なパパに出会えます。
そこで、安定的なパパに出会えれば、毎月、そこそこのおこづかいを稼ぐことができます。
長い目でみると、パパ活の方が、風俗よりも楽に、しかも高額の収入をゲットできます。
私も最初慣れるまでは1か月くらいかかってしまいましたが、それでも半年もすると、安定的な素敵なパパと出会えて、自由に使えるお金くらいは稼げるようになっています。
なので、短期的にお金を稼ぐ必要がないなら、パパ活がおすすめです。
ただし、紳士的なパパに出会うためには、ちゃんとした優良な出会い系サイトを使うことが必須です。変なサイトだと、高所得のパパと出会える確率はぐっと低くなるので要注意です。

長く、お金をしっかりと稼ぎたいならぜひパパ活にチャレンジしてみてね。

パパ活で安心してお金を稼ぐには?パパ活で失敗しない方法

パパ活で一番心配なこと、それは、安心してお金をどうやったら稼げるかだと思います。
でも中にはパパ活に失敗して、素敵なパパに出会えないだけじゃなくて、エッチだけされて、逃げられちゃったなんて女の子もいます。

そんな失敗をしないためにも、安心してパパ活で稼げる方法を私の体験を通して、教えます。

パパ活で稼ぐコツ(1) 食事だけの回数を増やす

最初にパパと会うとき、特に1回目は絶対にエッチをしない、体の関係を持たないというルールを私は作っています。
必ず初回は食事だけという風に決めることで、パパを見極めることができるからです。
また、パパが嘘をついていないか、食事中の会話にも気をつけています。
経営者の方や、ある程度会社の重役を担っているパパは、自慢も多いですが、やはり、それだけの貫禄のあるお話しをしてくれます。
質問すれば、自分の考えをしっかりと述べてくれます。
最初は人見知りでなかなか会話が進まないパパもいますが、食事の回数を重ねることで、お互いにたくさん話せるようになって、どんなパパなのかが判断できるようになります。
お金に余裕のない男性は食事の回数が増えると嫌がりますが、お金に余裕のある男性は食事だけでも楽しんでくれます。
なので、パパ活で紳士的でお金に余裕のあるパパを見つけるには、食事だけの回数を増やすことが大切です。

パパ活で稼ぐコツ(2) 軽い女に見られないように服装や言葉遣いに注意する

若い子は確かにかわいいですが、ギャルとなると、すぐにやらせてくれる、軽い女に見られてしまいます。パパ活は、お互い大人の関係で、必ずしも体の関係だけが求められるわけではありません。
特に高所得の男性は軽い女性とはあまり会いたがりません。
なので、パパと会うとき、特に初回の服装はもちろん、言葉遣いも気をつけるようにすることで、自分自身の女としての価値もアップさせることができます。
そうすることで、もらえる援助額もアップさせることができます。

パパ活で稼ぐコツ(3) 紳士的なパパに会うために優良な出会い系サイトを使う

安定してパパを見つけるには、出会い系サイト、その中でも優良な出会い系サイトがおすすめです。素敵なパパを見つけても、仕事の関係や家族のことで会えなくなってしまうことがあります。なので、安定してしかも新しいパパを見つけるには、会員数も多く、男性は有料でしかも安全管理がしっかりしている出会い系サイトを使うことが重要です。
優良な出会い系サイトを使うことで、安心して素敵なパパを見つけることができるので、失敗もありません。
なので、パパを安定して見つけて、しっかりと稼いで、変な男性にひっかからないためにも安心安全の優良な出会い系サイトを使いましょう。

パパ活はちゃんと気をつけていれば、しっかり稼げます。ぜひぜひチャレンジしてみてください。