パパ活って友達から聞いたけど何?調べてみた!

仕事をがんばっているものの、あまり手取りは増えない、大手企業の下請けの中小企業で働いています。
年齢も就職してから早3年、25歳も過ぎそうで、これといった結婚相手もみつかっておらず、独身です。

年収は額面、240万くらいだけど、保険料とかいろいろ税金とか引かれて手取りの月収はだいたい15万円あれば良い方です。そこから家賃に生活費、携帯代とかいろいろ差し引くと、おしゃれにかけてる余裕は本当にないです。

そんなとき、地元の友達と久しぶりに会ったら、その友達は、そこそこにゆとりある生活をしていました。おしゃれな流行りのブランドバックとか、服もそこそこおしゃれ。

年齢も変わらないし、会社のお給料もそこまで変わらないのに、どうしてかな??と思って、おもいきって聞いてみました。
すると、友達は内緒ね、と前置きをしつつも、

『パパ活してるの!』

とのこと。初めて聞く言葉で、パパ活って何?!?と思い、その場では
『へー』と
流してしまったので、家に帰ってから、さっそくパパ活について調べてしまいました。。。

パパ活とは?

パパ活とは、いわゆるパトロンを探して、援助をしてもらうもの。ご飯やデートだけで、援助してくれる素敵なパパと出会えると、食費も浮いて、さらに生活費も援助してもらえるので一石二鳥。
あしながおじさんを自分で探す活動という感じ。また、エッチとか体の関係をもつと、さらに援助してもらえる額が大きくなるので、今月厳しいってときだけ、エッチとか体の関係のパパ活するのもあり。パパ活のいいところは、自分の意思で相手も選べてしかも、どこまで援助してもらえるかも選べるところ。

友達はこのパパ活をしていたのか!!と知らない自分にショックを受けつつ、友達がかなりうらやましくなりました。

パパ活のいいところは、自分の空いている時間を有効活用できるから、わざわざ転職する必要もないところ。

風俗に登録して働いても、待機の時間だったり、無駄な時間が多いです。
しかも、気持ち悪い人を相手、しかも確実に体の関係をもたないといけないのは、かなり抵抗がある、というのが風俗の嫌なところ。
最近は風俗で働いても、お店に何割かとられて、手取りはかなり少なくなっちゃうというのも多いらしい。

でも、パパ活なら、自分で相手も選べて、体の関係もどうするか自分次第。
風俗みたいに、お店に自分で稼いだお金をとられることもないので、いいことづくし、といえます。

実際に調べてみると、自分の会社のお給料よりもバリバリ稼いでいる人もいれば、ちょっとおこづかい稼ぎに、とおこづかい程度にセーブしている人もいるみたいです。

本当に人それぞれなので、自分のライフスタイル合わせられるのは働く女性にはいいなと思います。
もちろん、主婦の人も家事やパートの合間にしている人も増えているみたいです。

パパ活で支援してくれるパパには、特徴がありました。
パパは、ある程度、生活にゆとりがあるけど、わざわざ愛人作ったり、風俗に抵抗があるという人が多いようです。
今の世の中、愛人作って、不倫して重たい関係になるのも嫌で、リスクも高い。
でも、冷めてしまった夫婦関係に刺激が欲しいという男性はたくさんいます。
体の関係まではいかなくても、女の子や落ち着いた女性と食事してストレスを解消したい、奥さんには話せない話を聞いて欲しい、そんなパパたちの気持ちを満たす役割を果たすのがパパ活をする女の子というわけです。
これなら、ハードルも低いし、悩めるパパたちの、心の支えにもなれるなと思います。さらにお金の援助だけじゃなくて、支援してくれるパパは、ある程度の地位や経営者とかなので、仕事のアドバイスをしてもらえたり、トップの人ならではの考え方を教えてもらえるのも、人間的に向上できるなと感じました。

会社のお給料はどんだけ働いて残業しても増えないし、やりがいを感じられなかった私。
パパ活なら、自分が頑張っただけ稼げるし、支援してくれるパパの役にも立てて、やりがいも感じられるなと思います。さっそくちょっとずつ、食事くらいからのパパ活をはじめてみようかなと思います。