パパ活と風俗の違いって何?

「パパ活」という活動を知ってさっそく調べてみたものの、実際に風俗とどんな違いがあるのか?気になるので、調べて見ました。

パパ活と風俗の違いってなんだろう???

パパ活は食事だけでもOK!

パパ活のいいところは何と言っても食事だけでいもいい!というお仕事があることです。風俗は絶対にサービスで体の関係があります。もちろん風俗によってサービスの程度の差はありますが、それでも、おしゃべりだけしたくて、風俗店を利用する男性はまずいないので、どうしても無理!という女の子は多いです。私もいきなり風俗で相手しなきゃいけないのは嫌かなと思います。

でも、パパ活は体の関係がなくてもいいらしいです!!!

お金にゆとりのある男性が、仕事や家庭の愚痴をただ聞いて欲しい!だれかに仕事の功績を自慢したい!そんな欲求を満たしたい男性のお相手をするので、食事をしながらおしゃべりだけという仕事もたくさんあります。それを一生懸命聞いて、御馳走してもらった食事を褒めて、男性の自尊心を満たしてあげる、それがパパ活です。

風俗とパパ活のこの体の関係が絶対じゃないという違いはかなり私にとって重要ポイントです!
お酒が苦手な女の子も大丈夫

私はゆとり世代もあり、職場でのお酒の付き合いとか大の苦手です。
お酒もあんまり強くないです。風俗ではなく、キャバクラで働いている友人がいますが、お酒で体を壊していました。
接待もして、お酒もたくさん自分のペースで飲めないなんて、キャバクラもかなりキツい仕事です。

でもパパ活は無理やりお酒を飲まされることもないです。

パパ活を利用する男性の中にはお酒が苦手で、本当は女の子とお話したいけど、キャバクラはお酒を飲まないといけないのと、お酒がいくら請求されるか怖くて、キャバクラを利用できないというパパたちがいます。

そんなお酒を飲まなくてもいいのは、お酒苦手な私にはいい感じです。

嫌な人は相手にしなくてもいい!

風俗やキャバクラは、来たお客さんの相手を絶対にしないといけないです。でもパパ活は自分でSNSとかを利用してある程度、メールとかでどんな男性か見極めることができます。全然知らないおじさんを相手にしなくていいので、心の負担も軽い!
初対面で緊張しがちな私でも、最初にある程度のやりとりがあれば、なんとかいけそう!!!

体の関係は自分次第

風俗は、程度はいろいろですが、絶対に体の関係を求められます。

でもでも、やっぱりいきなり風俗で体の関係になるのは嫌です。

ちょっとはいいかなと思っても、段階的に体を許していきたいというのが本音だと思います。それがパパ活ならできます。食事だけでもいいし、もちろん素敵なパパなら、エッチしてもう少し稼ぐこともできます。

自分の気持ちを大事にできる、それが風俗の違いなんだ!!と思いました。

稼いだお金は全部自分のもの

風俗やキャバクラは、お店に自分が稼いだ何割かをとられてしまうけど、パパ活なら、その心配は無用!
パパから援助してもらったお金は全部自分のものになるので、その分やりがいもありますね!!

調べてみると、パパ活と風俗って全然違うんだなって思いました!!

これなら自分のペースでできそう!