パパ活ってデメリットあるの?

パパ活のメリットをたくさん紹介してきたんですが、実はデメリットもあります!

私がパパ活をやってみて最初にした苦労や友達が実際に経験したデメリットを紹介するので、パパ活に興味のある女の子は参考にしてください!

パパ活のデメリット

1. 自分でパパを探さないといけない

パパ活のデメリットは、自分でパパを探さないといけないということです。
風俗は店員さんが客引きとかしてくれるので、そういった負担は少ないけど、パパ活は、自分から行動しないといけないので、ちょっと大変です。

パパを探すには掲示板やSNSとか、出会い系サイトとか、いろいろ方法があります。

私は普段、会社での事務職をしています。仕事中、暇なときもあるけど、やっぱりスマホとかを操作する時間はありそうでないですし、スマホ操作してたら怒られます。
なので、掲示板とか、SNSだと返信したりいいパパを見つけても、とられてしまうこともあるみたいです。
なので、そんな手間がパパ活は大変です。

2. 自分で自分のいいところをアピールしないといけない

普通の事務職、独身女子の私ですが、恋愛下手なので、イケイケ女子に比べると、やっぱりパパにアピールするのが苦手です。
でも、パパ活をしているパパは、やっぱり魅力的な女の子に援助したいもの。
なので、いかに自分の魅力をアピールできるかが、パパ活が成功できるかどうかの秘訣だったりします。

ただ、パパによって、若い子がいいという人もいれば、私みたいにだんだん30代が近づいてきた、落ち着きのある女の子がいい、という人まで、さまざまです。

なので、自分で掲示板とかを利用してアピールするにも、パパによってアピールポイントを変えないといけないのは、かなり面倒です。

ただ、このデメリットは、出会い系サイトの年齢登録とかの機能で何とかなるデメリットではあるかな。
ただ、出会い系サイトを使わないと、アピール苦手女子には、アピールしなきゃいえないのは、パパ活のデメリットかも。

3. いつ切られても文句はいえない

私は一応、正社員なので、突然クビにされる、ということはあまりないです。
もし、クビにされたとしても、事前に連絡しないといけないですし。

でも、パパ活は、突然、クビ、つまり関係を切られても仕方ないのがデメリットです。
例えば、パパが奥さんにバレてしまって、もう支援できなくなった、とか
お金に余裕がなくなってきたから、もうやめるとか、突然、関係を切られることはよくあるみたいです。

不倫とは違って、女の子側もドライな関係を求めているから、相手も当然、ドライな関係を求めてきます。
だから、関係を切ると言われたら、そのまま了承するしかないです。

このデメリットは、一人の素敵なパパに頼りすぎな女の子によくありがちです。
なので、2、3人、パパをキープしておくことで、突然関係を切られても、大丈夫なようにしておくことが大切かな。

4. 金銭感覚の麻痺に注意!

私は大手企業の下請けの会社で、総合職で、手取りだいたい、10~15万円で変動します。とりあえず12,3万あればいい方。
なので、買い物も自然と手取りの範囲内で無理のないようにしてます。

でも、パパ活がうまくいきすぎて、かなり稼いだ女の子は、金銭感覚の麻痺に注意が必要。

それこそ、突然関係切られちゃったりすると、お金があっという間に稼げなくなっちゃいます。
新しいパパがなかなか見つからなかったりすると、今まで、100万円くらい稼いでたのに、収入ゼロ!!
なんてこともあります。

さらに、ブランドバックとか持ちすぎて金銭感覚麻痺しちゃうと、今までの生活に戻れなくなる女の子もたくさんいるから、金銭感覚だけは、今のままを頑張ってキープしないとダメ!

デメリットもそこそこあるけど、頑張れば解消できるものばかりなので、注意してパパ活をしよう!