私が実際に会った、素敵なパパ

パパ活をしようと思っている女子の不安、それはやっぱり

『どんなパパがいるの??体の関係しか求めてないんじゃないの?』

ということです。

でも、実際はどんなパパがいるのか、会ってみないとわからないですよね。
なので、私がリアルに会った素敵なパパをご紹介します。

私の会ったパパ(1)

私の最初に会ったパパは50代前半のパパでした。会社の経営者で、お食事希望のパパでした。

経営者さんということもあって、素敵なレストランを知っていました。

家族の愚痴だったり、部下の愚痴を一生懸命話していました。かなり紳士的なパパで、食事を楽しんでほしいというスタイルでした。

私のプライバシーはきちんと守っていてくれて、私の話よりも、自分の話を聞いてほしい、
かなり年上だけど、かわいいパパでした。

お食事希望で最初は3万円くらいくれましたが、月に1度、こうやって食事だけしてほしいとのことで、あとは1~2万円で、毎月お食事だけで援助してくれるパパです。

仕事が忙しいシーズンは会えない月もありますが、それでもだいたい月に1度はお食事をする関係です。

私の会ったパパ(2)

次に会ったパパは下ネタ大好きな会社員のおじさんパパでした。

このパパはもうすぐ60歳で、ちょっと体の関係を求めてきそうな雰囲気でしたが、最初はお食事だけで済みました。その次のとき、実は、エッチに自信がないことを告白してくれました。

奥さんはいるけど、もうずっと関係がないけど、風俗だと馬鹿にされそうで怖くていけないと告白してくれました。

なので、少しずつ、リハビリという形で、体の関係をお願いしたいとのことでした。

でもまだ全然自信がないので、半年くらいはお食事で緊張をとっていきたいということでした。このパパも仕事が忙しいので、月に1回、多くても2回の食事をしています。

だいぶパパと親しくなってきたので、1度体の関係、といってもマッサージだけしました。

それでも年齢的にはかなり満足だったみたいです。

こういった年齢のパパは、エッチよりもマッサージが目的な人が多いみたいで、体の関係も深くなく、ほとんど食事なので、とっても楽チンです。

今も支援してもらってます。お食事は1万くらい、体のマッサージのときは5万円ほどもらってます。本番なしなんで、とっても気軽な関係です。

私の会ったパパ(3)

3人目であったパパはお酒が苦手なお医者さんでした、勤務医で忙しい40代のパパです。

仕事が夜勤だったり不規則で、家族は放置状態だそうです。

仕事がら、月に1度も会えませんが2~3か月に一度、体の関係のあるパパです。

ですが、仕事がら本当に紳士なパパで、嫌なときは断っても全然嫌な顔をしません。

不倫はしんどいけど、やはりハードな仕事が続いてたまの休みは人肌が恋しくなるそうです。出会い系サイトで確認して、顔はダンディーで素敵な男性です。

エッチな関係ですが、お食事後、素敵なホテルで一泊します。
援助も1回で10万円近くもらえて、しかも、2~3か月に1回、高級ホテルに泊まれておいしい食事ももらえるので、かなり素敵なパパです。

仕事がら、身に危険が及ぶ、こともない安心の素敵なダンディーパパです。

私の出会えた素敵なパパをほんの一部ご紹介しました。

出会い系サイトを活用することで、素敵なパパに出会えちゃうので、ぜひぜひ今月ピンチの女子はパパ活にチャレンジしてみてね。